外羽根スワール 1006 ダークブラウン

¥15,950

London Shoe Make
Oxford and Derby

縦に走る曲線がつま先に伸び、シャープな印象を演出する「スワール」というモデル。世界的に見ると日本でのみ浸透し、電車内などでとてもよく見かけるエイジ感のある革靴と言えます。縦のライン、つま先の形状も様々なタイプがある中で、「London Shoe Make ‘Oxford and Derby’」では正統派のコンセプトを貫いたスクウェアタイプのラストに合わせて、エッジさは残しつつも尖りすぎない、適切なバランスのラインを配したモデルをリリース。足入れが良く軽量なのは勿論、通常のマッケイ製法よりも第2甲部分に厚みを出しているため日本人の足に馴染み、長時間履いても疲れにくい作りとなっています。また、外羽根は紐をパラレルにすることでホールド感が得られ、中底にはコルク製のクッションシート、底面に滑りにくいハーフラバーソールを装備。時代の中に存在し得るデザインと”革靴としての安心感”、愛用したくなる実際の履きやすさ、手の届く価格帯とそれ以上のパフォーマンスを合わせ持った、今を象徴するハイブリッドな一足です。

■カラー展開:ブラック、ダークブラウン
■サイズ展開:UK6.5(25.0cm)〜 UK9(27.5cm)
■アッパー素材:牛革
■ライニング素材:牛革
■底素材:レザー&ラバー
■中敷:ハーフインソール
■原産国:インド
■製法:マッケイ製法

<Brand Concept>
デザインコンセプトは「London Shoe Make」の感性を引き継いだ、正統派スタイルであるが、そのコストパフォーマンスの高さは、まさに革命的。日本での企画、インドで生産を取り行う工程において、一切の妥協をせず、グッドイヤー製法やマッケイ製法などの靴作りの伝統的な製法を使い分けることで、デザインによって異なる面持ちと風格を醸している。オンオフ問わず汎用性の高い愛靴として、破格のインパクトに勝る価値を感じられるであろう。

【ご注意】
※商品の色味につきまして、お客様のお使いのPCのモニター環境により実際のカラーと画像の色味が違って見える場合が御座います。予めご了承の上、ご注文下さい。※店頭・外での撮影画像は光の加減で、実際の商品より明るく見える場合が御座います。商品の色味はスタジオ撮影の画像を参考にして下さい。

おすすめ商品

最近見た商品