内羽根ストレートチップ 3001 ブラック

¥15,950

London Shoe Make
Oxford and Derby

上司の結婚式など、きちっとした格好で臨む場で履ける革靴が欲しい。だけど何を選べばいいのか… そんなもやもやを解決する、大人の男性が一足は持っておきたいモデル。「Oxford and Derby」の由来にもなっている内羽根(=オックスフォード)と呼ばれる、紐を通す羽根と靴が一体化したスタイル。その中でもつま先部分に一文字の切り替えが入ったキャップトゥは最もフォーマルで、冠婚葬祭にも履く事ができます。このモデルは、大きめのキャップトゥがよりクラシックな表情をもたらして、狭い間隔で走らせた美しいダブルステッチがデザイン上の印象に。また、ブランドの全モデルにおいて、日本人の足の特徴を熟考したオリジナルの木型を作り、マッケイ製法の特徴である足入れの良さや屈曲性、全体的なホールド感にこだわり抜いている。EからEEのワイズ設定や、指の付け根あたりの第2甲に厚みをとるなどの配慮は実用性が高い。形はマッケイ製法の靴らしい細みで合わせやすいシルエットとなり、つま先を尖りすぎに感じる事もない、正統派で落ち着いた雰囲気で履けるコンテンポラリーな1足。

■カラー展開:ブラック、ダークブラウン
■サイズ展開:UK6.5(25.0cm)〜 UK9(27.5cm)
■アッパー素材:牛革
■ライニング素材:牛革
■底素材:レザー&ラバー
■中敷:ハーフインソール
■原産国:インド
■製法:マッケイ製法

<Brand Concept>
デザインコンセプトは「London Shoe Make」の感性を引き継いだ、正統派スタイルであるが、そのコストパフォーマンスの高さは、まさに革命的。日本での企画、インドで生産を取り行う工程において、一切の妥協をせず、グッドイヤー製法やマッケイ製法などの靴作りの伝統的な製法を使い分けることで、デザインによって異なる面持ちと風格を醸している。オンオフ問わず汎用性の高い愛靴として、破格のインパクトに勝る価値を感じられるであろう。

【ご注意】
※商品の色味につきまして、お客様のお使いのPCのモニター環境により実際のカラーと画像の色味が違って見える場合が御座います。予めご了承の上、ご注文下さい。※店頭・外での撮影画像は光の加減で、実際の商品より明るく見える場合が御座います。商品の色味はスタジオ撮影の画像を参考にして下さい。

おすすめ商品

最近見た商品