内羽根プレーントゥ 3002 ブラック

¥15,950

London Shoe Make
Oxford and Derby

つま先に飾りのないプレーントゥは、革靴の基本形とも言われるベーシックなデザイン。ある程度フォーマルな装いからジャケパンスタイルまで幅広く合わせられるので、キャップトゥと1足ずつ持っているとまずは安心。カジュアルに合わせるなら、つま先周りを専用のWAXを用いて焦がした様な濃淡をつけたブラウン系のカラーが面白い。装飾が少ないだけに作りの良し悪しが出るプレーントゥですが、マッケイ縫いの綺麗さ、的確な吊り込み、色合いなどを見れば、丁寧な作り込みで生産されているのが解る。フェイシングの意匠には、主張しすぎないスワンネック調のステッチワークが。グッドイヤーウェルト製法よりも軽量で柔らかい仕上がりになるマッケイ製法の靴は”実際”にとても履きやすいものと言え、さらにこちらは中底と表底の間に1.5mmのコルクシートを配したクッション性、革を積み上げた本物のスタックドヒールや、表底は革底との組み合わせで滑りにくいハーフラバーを採用するといった、細部に至る心配りも嬉しい。これなら、例え移動距離や待ち時間が長い日でも、信頼できる相棒となってくれそうだ。

■カラー展開:ブラック
■サイズ展開:UK6.5(25.0cm)〜 UK9(27.5cm)
■アッパー素材:牛革
■ライニング素材:牛革
■底素材:レザー&ラバー
■中敷:ハーフインソール
■原産国:インド
■製法:マッケイ製法

<スタッフ着用コメント>
【 STAFF 01 】
181cm/65kg、甲:高め、幅:普通〜若干広め、革靴:27.0cm、スニーカー:27.5cm
【27.0cm着用】
普段お選びいただくサイズでいいかと思います。一点ご注意いただく点は、内羽根のデザインとなっておりますので、甲が高いお足をされておられるようであれば、甲部分が綺麗に閉じず、V字が開きすぎる可能性がございますので、普段お選びいただくワンサイズ上を、ご検討いただくこともご検討された方がよろしいかもしれません。また厚手の靴下を履く、ゆったりめに履きたいということで、あればワンサイズ上をおすすめいたします。

<Brand Concept>
デザインコンセプトは「London Shoe Make」の感性を引き継いだ、正統派スタイルであるが、そのコストパフォーマンスの高さは、まさに革命的。日本での企画、インドで生産を取り行う工程において、一切の妥協をせず、グッドイヤー製法やマッケイ製法などの靴作りの伝統的な製法を使い分けることで、デザインによって異なる面持ちと風格を醸している。オンオフ問わず汎用性の高い愛靴として、破格のインパクトに勝る価値を感じられるであろう。

【ご注意】
※商品の色味につきまして、お客様のお使いのPCのモニター環境により実際のカラーと画像の色味が違って見える場合が御座います。予めご了承の上、ご注文下さい。※店頭・外での撮影画像は光の加減で、実際の商品より明るく見える場合が御座います。商品の色味はスタジオ撮影の画像を参考にして下さい。

おすすめ商品

最近見た商品